WASAとは

「早稲田大学宇宙航空研究会(Waseda University Aeronautics and Space Association)」、略してWASA(わさ)と呼ばれています。

1965年(アポロが月に降りるよりも前!)、固体燃料ロケットの開発からスタートしました。以後、人力飛行機や天体観測にも手を伸ばし、今ではソラ(空・宇宙)全般を扱う巨大サークルです。

〈早稲田大学理工学術院〉と〈日本女子大学〉の公認サークルで、早大機械科学航空学科OB/OG会〈機友会〉からも支援を受けています。

1965
Since
227
Members

WASAの活動体制

普段、WASAは以下の4つのプロジェクトに分かれて活動しています。

  • ロケットプロジェクト
  • 天文プロジェクト
  • 鳥人間プロジェクト
  • 電装プロジェクト

ときどきWASA全員で集まって総会を開き、活動の報告や重要な決めごと、安全管理の確認などをします。